「一時借入金」の版間の差分


( ! ) Warning: preg_match(): Compilation failed: group name must start with a non-digit at offset 8 in /home/users/1/gaps/web/wiki.gaps.or.jp/includes/MagicWord.php on line 907
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0002225616{main}( ).../index.php:0
20.03617055872MediaWiki->run( ).../index.php:49
30.03617057216MediaWiki->main( ).../Wiki.php:467
40.126918462976OutputPage->output( ).../Wiki.php:609
50.131519580000SkinTemplate->outputPage( ).../OutputPage.php:2078
60.188722535640VectorTemplate->execute( ).../SkinTemplate.php:528
70.190622626432BaseTemplate->msg( ).../Vector.php:172
80.190622626848Message->escaped( ).../SkinTemplate.php:1461
90.190622626896Message->toString( ).../Message.php:680
100.190622627072Message->transformText( ).../Message.php:594
110.190622627072MessageCache->transform( ).../Message.php:854
120.190622627120Parser->transformMsg( ).../MessageCache.php:982
130.190722627120Parser->preprocess( ).../Parser.php:4850
140.190722627304Parser->replaceVariables( ).../Parser.php:620
150.190922628520PPFrame_DOM->expand( ).../Parser.php:3149
160.191022632952Parser->braceSubstitution( ).../Preprocessor_DOM.php:1114
170.191122633624MagicWordArray->matchStartAndRemove( ).../Parser.php:3264
180.191122634448preg_match ( ).../MagicWord.php:907
提供: GAPS用語集
移動: 案内検索
(ページの作成:「国庫金の資金繰りのため、国が日本銀行より借入れる短期的な借入金をいう。財政法(昭和22年法律第34号)第7条に、財務省証券...」)
 
 
1行: 1行:
国庫金の資金繰りのため、国が日本銀行より借入れる短期的な借入金をいう。財政法(昭和22年法律第34号)第7条に、財務省証券の発行とともに一時借入金の規定がおかれている。財政法第4条に規定されている公債又は借入金は、歳出財源調達のためになされ、歳入として計上されるのに対し、財務省証券の発行及び一時借入金は資金繰りのためになされ、当該年度の歳入をもって償還されるため歳入として計上されるものではない。また、財政法第7条第3項では、「財務省証券の及び一時借入金の借入の最高額については、毎会計年度、国会の議決を経なければならない。」とされている。この「国会の議決」は、各年度の一般会計予算予算総則において行われているが、ここでの「発行の最高額」とは、財務省証券及び一時借入金が年度内において何度でも発行償還等を繰り返し得るものであるから、発行の累計額の限度額ではなく、発行する場合における残高の限度額を指すものと解される。
+
国庫金の資金繰りのため、国が日本銀行より借入れる短期的な借入金をいう。
 +
 
 +
財政法(昭和22年法律第34号)第7条に、財務省証券の発行とともに一時借入金の規定がおかれている。
 +
 
 +
財政法第4条に規定されている公債又は借入金は、歳出財源調達のためになされ、歳入として計上されるのに対し、財務省証券の発行及び一時借入金は資金繰りのためになされ、当該年度の歳入をもって償還されるため歳入として計上されるものではない。
 +
 
 +
また、財政法第7条第3項では、「財務省証券の及び一時借入金の借入の最高額については、毎会計年度、国会の議決を経なければならない。」とされている。
 +
 
 +
この「国会の議決」は、各年度の一般会計予算予算総則において行われているが、ここでの「発行の最高額」とは、財務省証券及び一時借入金が年度内において何度でも発行償還等を繰り返し得るものであるから、発行の累計額の限度額ではなく、発行する場合における残高の限度額を指すものと解される。

2014年6月9日 (月) 16:43時点における最新版